宅配買取の宅配キットの中身を確認しよう

ダイヤモンドの査定には色々な方法がありますが、その中の宅配買取について注意点があります。宅配買取を依頼すると、専門店から宅配キットが送られてきます。郵送に必要なダンボールや伝票などのほかに、チェックしておくべきものがあります。それはルースケースがあるかどうか、という点です。 ダイヤモンドは決して目立つほど大きなものではありませんし、もしも郵送中に傷が付いてしまっては大変です。ルースケースが入っていれば、それにダイヤモンドを入れて郵送することで、ダンボールの中のどこにダイヤモンドが入っているのか見当たらない、郵送中に傷が付いてしまったというトラブルを防ぐことができます。今回ご紹介した業者はすべて宅配キットにルースケースが用意されています。安心して宅配買取サービスを利用することができることでしょう。 ダイヤモンドの買い取り専門店の中には、宅配キットにルースケースがないところもあります。こういった業者はルースケースだけでなく、他のサービスでも劣る部分がある場合が多いので、宅配キットにルースケースがあるかないかで、その専門店が良いか悪いかが見極められるかもしれません。 また、配送時の補償保険についてですが、佐川急便・ヤマトは、いずれも自動的に30万円まで輸送中の損害が補償されます。別途追加補償も可能ですが、追加の場合、通常は客側が料金を負担することになります。詳細は、買取業者、宅配業者に確認してみましょう。

Page top icon